奈良県奈良市にある保育園 なないろ保育園 保育士たちのやさしさと笑顔にあふれた、あたたかいアットホームな雰囲気の保育園です

なないろ保育園

お昼寝用の
簡易ベッドについて
■ 保育標準時間
平日 月~金曜日
7:30~18:30
平日 土曜日
7:30~18:00
日曜日・祝祭日
9:00~18:00


■ 延長時間
平日 月~土曜日
18:30~20:00
日曜日・祝祭日
18:00~20:00


■ TEL
0742-62-0506

■ 所在地
奈良県奈良市
神殿町665-3(地図)
保育の特徴

なないろ遊び

様々な遊び(なないろ遊び)を通して、動き・ことば・リズムを大切に感性を引き出す取り組みをします。
言葉の発達、愛着関係の形成、社会性の発達.想像力を育てる事につながります。
また、お友達との遊びを通し、社会性や思いやりの心を育てます。

1いろ 音育遊び リトミック・楽器などの体感リズム遊び
2いろ 言葉遊び カード・パズル・リズム等
3いろ 植物遊び 植え付け、お水をやって育てる。収穫を楽しむ
4いろ 体育遊び テラス・砂場・お散歩や公園へ戸外遊び。室内は運動用具の使用し、体を動かす
5いろ お話遊び 絵本・紙芝居・エプロンシアター・パネルシアター・ペープサート・人形劇鑑賞等
6いろ 造形遊び 描く・貼る・切る・こねる…指先を使って製作
7いろ 食育遊び お友達と作る楽しみ、作ったものを食べる喜びを実感

異年齢保育

異なった年齢のお友だちと生活を共にする中で、発達・容姿・言葉… 自分とは異なる誰かのことを自然に受け入れる心を育みます。
そして、最も強く感じてる事は、子どもひとり一人の様々なプラス面が非常によく感じ取れます。
例えば、自分より小さなお友だちをいたわる姿、喜んで世話する姿、守ろうとする姿、これらの"思いやり"には感動しますし、自分より大きなお友だちに憧れ、その人に近づこうと背伸びする姿にたくましさを感じます。
そして、お互いを「見ること」「まねること」「学ぶこと」これらは人的にも物的にも自らの意志や判断に基づいて関わることへつながり、互いに育ち合っていく保育の基本となります。
のびのびとした生活を中心に、自分たちで作り上げた"子ども社会"や"ルール"をベースとした生活や遊びは、「生活力」「創造力」「素直な気持ち」「個性」「他者を思いやる」をも、内面から十分に育んでいきます。
これは、卒園後の小学校で生活していく上で、またこれからの人生において、大きく役立つものと信じています。

文字の書き方指導

筆圧をつける事から始まり、就学前に鉛筆の正しい持ち方自分の名前が書けるように実施してます。
子ども達の”書ける喜び”が自信につながってます。
年齢別に捉える方針
0歳 生命の安全を守るための配慮・個々の発達確認
1歳 保育者や友だちとの信頼関係の形成と深まり
2歳 自我の芽生えと身辺自立・保育者や友だちとの信頼関係の深まり
3歳 養護者からの精神的自立・個としての行動
4歳 自立的判断による自己表現
5歳 他者への思いやり・自己表現